玄関の収納が少なかった。冬の家族のアウター等収納できず後悔しています。

家を購入したときが夏でして、冬の身支度について全く考えが及びませんでした。

冬はコートやマフラーや手袋、又マスクやホッカイロ等使用する物が意外とたくさんあります。

夏のTシャツ短パンの時期でしたので想定外でした。

家を購入するときは春夏秋冬を意識するべきだなと改めて思いました。

又、子どもが生まれたり家族が増えると必然的に玄関まわりの物が増えます。

例えば赤ちゃんの場合はベビーカーや抱っこひもが必需品です。

幼児期になるとお外で遊ぶお砂場セットや三輪車が大活躍です。

小学校になると男の子は野球バッドや、サッカーボール、女の子は一輪車やなわとびです。

通学にかぶる登校帽子も玄関の収納にしまえたらなと思います。

今現在はこれらを玄関先に収納というか、ただ置いているだけの状態です。

ですが玄関に収納がたくさんあると、急な来客でも慌てることなく、見た目もすごくスッキリした印象の玄関になると思います。

家族分のコートや帽子意外にもビデオカメラ用の三脚やピクニックで使うビニールシート、それに加え折り畳みのテーブルや椅子も玄関先の収納にしまうことが出来たら良かったです。

又雨の日に使用するカッパや折り畳み傘等も毎日使用する物ではないにしろ、玄関に収納できるスペースがあると便利だっただろうなと後悔しています。

毎日必ず通る玄関、もう少し想像力を持ち収納力抜群の広い玄関の家にすれば良かったです。

こちらもどうぞ>>>>>伊勢崎市の注文住宅